2020セール  手織「間道・白浅葱鼠×鳶×桃」≪厳選色でご紹介浴衣にもおすすめ!≫ ●【6月パワーアイテム】【本場八重山ミンサー半巾帯】伝統的工芸品-帯

2020セール 手織「間道・白浅葱鼠×鳶×桃」≪厳選色でご紹介浴衣にもおすすめ!≫ ●【6月パワーアイテム】【本場八重山ミンサー半巾帯】伝統的工芸品-帯


綿:100% 長さ:約3.7m~  帯巾:15cm
【 付属証紙 】
経済産業大臣指定伝統的工芸品「八重山ミンサー」の証紙、
沖縄県伝統工芸品之証、沖縄県織物検査済之証
これからの季節にも重宝!
自然の色彩に、豊かな織の表情。
色とりどりの糸にて丁寧に織り上げられた、
本場八重山ミンサーの半巾帯、厳選色にて入荷いたしました!

漣の音にめざめ、海原を渡る風に祈りを託して…
いにしえに、永久(とわ)の愛の約に贈られたこころ。
『いつの世までも』との願いがこめられたお品で御座います。

一糸一糸、手織りで丁寧に織り上げたその風情、
お目にとまりましたら是非ご検討くださいませ!!

厳選した染色糸しか用いておりません…
その味わいと深みは、優しく穏やかな民芸味にあふれた伝統美を形づくります。

かつて華美な衣装が禁止されていた琉球の民。

遥か昔より…
ミンサー織は、男性に求婚された女性が、その返事代わりに
幅の狭い織物を織り、男性に贈っていたことから、綿でできた幅の狭い織物、
『綿狭(みんさ)』が、後に「ミンサー」となったといわれております。

婚約の証として、密かな願いや祈りを込めて織り継がれてきた心の織物。
その心あたたまる素朴な質感と、シンプルでスマートな印象を
存分にお楽しみ頂けるお品かと存じ上げます。

地風はしなやかでいて密。
しっかりとした織の綿地は、淡い白浅葱鼠地をベースに、
桃色、鳶茶の配色のすっきりとした間道を織り込んで…

間道の中には、五つ玉と四つ玉がそれぞれ表現されております。

『五つ玉』と、『四つ玉』―
ふたつの文様は、重ねるとぴったりとひとつになり、
「いつ(五)の世(四)でもひとつ」、「いつ(五)の世(四)までも末永く」
との思いが込められて…

木綿のきものや、紬、ちょっとした小紋、浴衣などなど。
カジュアルなおきものにあわせてお使いください。
良いお色のみ、厳選してのご紹介!

お手元でご愛用頂けましたら幸いです!
[文責:牧野 佑香]

▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。